最新情報

Web会議に使える! Zoom映えするアクセサリー|プロの一押し!

Web会議に使える! Zoom映えするアクセサリー|プロの一押し!

コロナ禍になって、Zoomやスカイプなどを使いWeb会議を行う方が増えましたね。

社内の会議や取引先と打ち合わせにZoomを利用したり、一緒に外食できない同僚や友だちとオンライン飲み会をするなど、今の時期とても便利なZoomです。
このようにZOOMに代表されるWeb会議システムを使うようになって服を買わなくなった・・・
そんな声が聞かれるほど、Web会議システムは私たちの生活に根付きつつあります。

そんなWeb会議システムですが、これだけ使うようになっただけに悩みも出てきます。

ZoomなどのWeb会議では服の見栄えがしない、顔まわりしか見えないので地味に見えてしまうなど、Web会議システムならではの悩みもたくさんお聞きします。

確かに今までは、ボトムや靴など全体を考えてコーディネートしていましたが、Web会議システムでは胸から上だけしか自分の情報が映らないので、証明写真のように殺風景に見えてしまうことってありますよね。

では、どうすればZoomなどのWeb会議システムでより好印象に見せることができるのでしょうか?!
今回は、Zoom映えの強い味方、アクセサリーをご紹介します。

Zoom映えにアクセサリーが有効なのは

Accessories

Zoom映えにアクセサリーがオススメの理由は、ZoomなどのWeb会議システム画面で見える範囲に簡単におしゃれな要素を取り入れることができるからです。

Zoomでは自分の顔まわりだけがアップで映し出されます。
たとえ望んでいなくても・・・

ですからそのWeb会議システムに映る範囲に、自分がこう見られたいという雰囲気を出せるアクセサリーが映っていれば高い演出効果が得られるのです。

ですから胸から上しか映らないZoomなどのWeb会議システムでは、耳元と首元のアクセサリーを選びます。

Web会議システムを使っている方なら感じていることだと思いますが、実際に見るのと画面に映ったイメージはかなり違いますよね。

アクセサリーについても同じで、小さいピアスや細いネックレスは実際に付けていると女性らしくてかわいいのですが、画面上ではほとんど存在感がありません。

Zoom映えには、大きめ、揺れる、光る、目立つ色、などアクセサリを選ぶ際に工夫が必要です。

それでは当店がオススメのZoom映えする、Web会議システムにおススメのピアスとネックレスをご紹介します。

Zoom映えする プロがおススメのピアス

Zoomの画面で顔まわりを明るく華やかにするためには、大ぶりのピアスやライトが当たって光るタイプのピアスがオススメです。

また、ピアスを選ぶ際には画面に映る自分の背景の色を考えて選ばないと、せっかくのピアスが目立たなくなってしまうことがあります。

背景が暗い場合

背景が暗い場合、青や黒のピアスは背景と同化して目立ちにくいので、白っぽいピアスやシルバーのピアスが最適です。

当店では下のような、暗い背景でも可愛く目立つシヴァアイのピアス、最近注目されているローマングラスのピアスが人気です。

背景が白っぽい場合

背景が白い場合や明るいお部屋の場合は黒や青や濃い色が映えるので、質感のあるピアスで存在感を出すことができます。

当店ではオニキスやラピスラズリのような色の濃い天然石、ちょっと変わったアフガントラディッショナルデザインが人気です。

Zoom映えする プロがオススメのネックレス

テレワークでは楽な服装ができることがメリットですが、会議の時は少し仕事感を出したいですよね。
そんな時はネックレスで首元のおしゃれをすると、カットソーやニットなどベーシックなアイテムでも女性らしさやおしゃれ感を出すことができます。

Zoom映えするネックレスを選ぶときに知っておくと良いのは、長めのネックレスは下の方が映らないこと、また映ったとしても目線が下の方に行きがちなのでバランスが悪く見えてしまうことです。

できれば、チョーカーやプリンセスと言われるくらいの長さが理想です。

チョーカー 長さ35センチ~41センチ(14-16インチ)
首の高い位置に来るので首が華奢に見える
プリンセス 45センチ~50センチ(18インチ~20インチ)
一番デザインが豊富な長さでいろいろな服に合うので使いやすい
マチネ 56センチ~58センチ(22インチ~23インチ)
ゆったりと垂れ下がるので、大きめのペンダントを付けて優雅な雰囲気にもなる
オペラ 70センチ-90センチ(30インチ~35インチ)
70センチを超えると、留め具を外さなくても着脱することができる
ロープ オペラの長さより長い1メートルを超えるネックレス
二連にして使用することもある

また、タブレットなどのカメラはなぜか顔や首元のしわははっきり映るので、ネックレス全体がボリュームがあるもので視線を首元に集めるのも効果的です。

以下は当店がオススメのネックレス・ペンダントトップです。
ペンダントトップとお好みの長さのサージカルネックレスのチェーンをセットで選べますので、どうぞご利用ください。

まとめ

Web会議システムで使える、Zoom映えするアクセサリー選びには、普段よりも大きめ、鮮やか、光るものを選ぶこと、背景と同化しないピアスを選ぶなどのポイントがあります。

普段と違ったアクセサリーを選んで、「こんな一面があったんだ!」というちょっと意外性を出してみるのも面白いですね。

Web会議システムは、来年訪れるニューノーマルな時代にも活用される思います。
だったらとことんWeb会議システムを楽しみましょう。

是非当店のアクセサリーでZoom映えを狙ってみてください。

この記事をシェアする

Facebookでシェア! Twitterでシェア! HATENAブックマーク メールで送る

年別アーカイブ

2018年の記事