失敗しない ペンダント トップの選び方|How to choose Pendants

ペンダントの選び方|How to choose Pendants

自分に似合うペンダントは、お気に入りのペンダントを身に着けているだけで、
その日一日自分のファッションに自信が持てる素敵なアイテムです。

でも・・・
いざ選ぼうとすると、色は?形は?と何をどのように選んだらいいのか迷ってしまいます。

そんな方に簡単に、そして直感的に、お好みのペンダントトップを選べるようページをご用意しました。

ぜひご活用いただければ幸いです。

- ペンダントトップの選び方|How to choose a pendant drop-

〜 自分に似合うペンダントトップの選び方を知りたい!そんなご希望を叶えます!〜


ペンダントトップの選び方

ペンダントトップ

自分にぴったりのペンダントは、単にファッションの物足りなさを埋める飾りではなく、ファッションのコーディネートを左右する決めアイテムになってくれます。

でも、店頭やネットで「かわいい!」と思って購入したペンダントトップが、実際に付けてみたら全然似合わなかった、なんて失敗は一回はあるものです。
ペンダントトップにはたくさんの種類があるので後悔しないものを選ぶのは難しいものなんです。

そんな失敗をしないために、ここでは自分に似合うペンダントを選ぶコツを簡単に3つ紹介します。

ポイントその①:自分の肌の色に合うものを選ぶ

意外と知られていませんが、肌の色とアクセサリーの色には相性があるのです。

たとえば日本人の肌の色はイエローベースとブルーベースの肌に分かれます。
分かりやすくに言うとイエローベースの色は黄味のある肌や小麦色に近い肌で、ブルーベースの色は色白な肌とお考え下さい。

アクセサリーの選び方としては、イエローベースの人にはゴールド、ブルーベースの人にはシルバーが似合うと言われています。

このように自分がイエローベースなのかブルーベースなのかを知っているとアクセサリーを探す時、ある程度絞られるので選びやすくなります。

ポイントその②:なりたい雰囲気をイメージして選ぶ

ペンダントトップを選ぶ時、自分はどんな風に見られたいのかをイメージして選ぶこと大切です。
なりたいイメージって色々ありますよね。カワイイ、エレガント、個性的・・・
きっとファッションやメイクもそんなイメージに基づいて選んでいることでしょう。

ですからペンダントトップも全体のなりたいイメージと統一感のあるものを選ぶと、活用する幅が広がります。

ポイントその③:体形に合ったペンダントトップとチェーンを選ぶ

選ぶペンダントによっては自分のコンプレックスをカバーしてくれることもあるペンダント。

例えば華奢な体系の人は少し大きめのペンダントトップを短めのネックレスと合わせると、ペンダントトップのボリュームとネックレスの横のラインに目が行き、体形に目が行きにくくなります。
逆にほっそり見せたい人は、少し長めのネックレスで顔の下にV字ラインを作ることを意識しつつ、小さめのペンダントトップや雫型のペンダントトップを合わせると、顔や首回りがスッキリ見えて効果的です。

このような大まかなポイントを考えながら、お気に入りのアクセサリーを見つけてください!
Great Artisa(グレートアーティザン)がお手伝いします!

お選びポイント① - ペンダントトップの種類で選ぶ

お選びポイント② - 雰囲気で選ぶ

お選びポイント③ - 好きな色で選ぶ

お選びポイント④ -天然石の種類で選ぶ

お選びポイント⑤ - ご予算で選ぶ

GreatArtisanのコンセプト