失敗しない ネックレスの選び方|How to choose Necklace

ネックレスーの選び方|How to choose Necklace

ネックレス・ペンダント・ピアス・・・・

お気に入りアクセサリーを身に着けると、心が躍ります。

しかし欲しい!と思っても何をどのように選んだらいいのか迷いますよね。

そんな方に簡単に、そして直感的に、お好みのアクセサリーを選べるようページをご用意しました。

ぜひご活用いただければ幸いです。

- ネックレスの選び方|How to choose a Necklace -
〜 お気に入りのネックレスを簡単に、そして手軽に見つけたい そんなご希望を叶えます!〜



ネックレスってとても不思議です。

ネックレスは同じデザインでも、身に着ける人によって印象が変わるからです。

オシャレな人は自分に合うネックレスをよ~く知っているので、着こなしがステキになります。

たとえば「あ、可愛い♪ これ欲しい!!」と思って買ったネックレスが、手持ちの服と合わなくて失敗したということはありませんか?

お店でみた印象と実際に自分でしてみた印象って違うものですよね。

ここでは失敗しないネックレスの選び方をご提案したいと思います。

天然石ネックレス
天然石ネックレス
ローマングラスネックレス
ローマングラスネックレス
サージカルネックレス
サージカルネックレス

ネックレスを店頭やネットで見ていて「かわいい!」と思ったり一目惚れしてしまっても、実際に付けてみると全然似合わなかったなんて苦い経験は誰しもあるものですよね!

自分に合ったネックレス選びって、分かっているようで、分かっていない、実は失敗の多いものなんです。

どうやったら心配のなく自分に合ったネックレスを選べるのでしょうか?

まず定番のネックレスを一つ持っておくのは大切です。

たとえばシルバーまたはゴールドネックレス。それでデザインは喜平(きへい)か小豆(あずき)。

そしてパールのネックレスなど、まずは、定番アイテムを持っておくといろんな服に合わせやすく、コーディネートが広がり、長く愛用できます。

またその定番アイテムの長さを変えたものを持っておくと、それがいろんな場面で活用できます。

たとえば、首もとがさびしいときは短めのネックレスで一味変えて、モデルさんのように襟がついてるものを身に着けるときは、マチネタイプ(長さ55㎝前後のネックレス)もしくはプリンセスタイプ(長さ約40~43㎝のネックレス)をするとバランスが良く見えます。

また小柄な方の場合、大ぶりのネックレスをすると目線が上がり背が高く、華奢に見える効果がありますよ♪

そしてそのネックレスに合ったペンダントトップもいくつか持っていれば、鬼に金棒です!!

それだけでも、あなたのファッションコーデは万全になります!


それら定番アイテムを揃えたなら、遊びアイテムを加えましょう(^^♪

天然石やローマングラスのネックレスなどを手に入れ、TPOに合わせたファッションコーデを楽しめ、一つ持っておくと重宝できるネックレスです♪

カジュアルなときには天然石のネックレス!フォーマルなときにはシルバーネックレス!など普段使いやよそ行きスタイルなどさまざまな場面に活用できます。

ぜひ、お気に入りのネックレスを見つけてください!Great Artisa(グレートアーティザン)がお手伝いします!

お選びポイント① - 種類で選ぶ

お選びポイント④ -天然石の種類で選ぶ

お選びポイント② - 好きな色で選ぶ

お選びポイント③ - ご予算で選ぶ

お選びポイント⑤ - こだわりの雰囲気で選ぶ

お選びポイント⑥ - シチュエーションで選ぶ

GreatArtisanのコンセプト