最新情報

知って得する サージカルネックレスと金属アレルギーの関係

知って得する サージカルネックレスと金属アレルギーの関係

サージカルネックレスと金属アレルギー

今は恋しい、暑い夏の季節!
人間とは勝手なもので夏の季節は「あ~~暑い!涼しくなんないかな~」と思いますが、
寒くなると暑い季節が恋しいものです。

それはさておき肌の露出が増える夏の季節は、アクセサリーを特に楽しめる季節です。
とくに最近増えたオシャレ感覚に鋭敏なショートカットガール(^^♪
お気に入りのアクセサリーが楽しめる季節です。

一方、汗を書きやすい夏の季節は「金属アレルギー」の方のお悩みが増えるタイミングでもあります。
肌が赤くなったり、かゆみを感じたりするその金属アレルギーは、女性にとってはなんとしても避けたいもの。
せっかくのオシャレ番長もお気に入りのアクセサリーをしたとたん肌が赤くなってしまったら、オシャレというか哀れになってしまいます。

あと半年で迎える夏の季節!
金属アレルギーを気にせず、思い切りファッションを楽しむために今からどうすれば良いのでしょうか。
考えてみたいと思います。

サージカルネックレスとは

サージカル ステンレス ネックレス

金属アレルギーが起こしりにくい素材として注目されているサージカルステンレス。

ステンレスはわたしたちの生活のさまざまな場面に出てくる素材です。

この素材は耐食、耐酸性に優れているため錆びにくい金属で、その特性を利用し防水用器具や照明器具などに多く使われています。

その特性を利用し医療用に使われており、医療の現場ではハサミやメスなどの素材として使われている素材です。

すなわちサージカルステンレスは、わたしたちの身の回りに数多く、自然にあるように、人間の肌とはとても相性が良い素材です。

そのため、金属アレルギーを起こしやすい敏感肌の人は、サージカルステンレス素材のジュエリーやアクセサリーを選べば安心という事でも良く知られています。

ですからサージカルステンレスでできたネックレスは、金属アレルギーを起こしやすい敏感肌の人にはおススメのネックレスの一つなんです。

サージカルネックレスがアクセサリーに向いている理由

サージカル 医療現場

前述したようにサージカルステンレスには、お肌に優しいという特徴もありますが、素材の特徴として耐久性が強く、さびにくいという特徴があります。

たとえば金属の中にはシルバーのように空気や汗によって酸化して変色したり、鉄のように錆びたりするものもあります。
しかしサージカルステンレスはそのような場合でも耐久性が強く、腐食や熱などにも強いため、長くつけていても老朽化しにくいというメリットがあります。

また、このサージカルステンレスはとても硬いため、表面に傷がつきにくいというのも特徴です。

シルバーのように柔らかい素材だと、加工しやすいために凝ったデザインなどにも対応できるというメリットがあるものの、傷がつきやすいので毎日使っていると表面に細かい傷がつき、どうしても使用感が出てしまうというデメリットがあります。

しかしサージカルステンレスの場合には、非常に硬い素材のため、特別なお手入れをしなくても表面に傷がつきにくく錆びたり変色したりすることも少ないのです。

ですからいつまでも新品同様の状態を維持することができます。

面倒くさがり屋のわたしのような人には最適な素材ですね。
ですからサージカルステンレスネックレスは、金属アレルギーの人やペンダントトップを楽しみたい!と思っている人たちにはおススメの素材なんです。

金属アレルギーとはなんでしょうか?

金属アレルギー

では金属アレルギーとはどんなアレルギーなのでしょうか。

最近急増している金属アレルギーは特定の金属素材に対して肌のタンパク質とがアレルギー反応を起こしてしまうという肌トラブルの一つで、どの金属に対してアレルギー反応を起こすかは人によって異なります。

そして金属アレルギーを発症するまでの期間も人によって異なり、数日で症状が確認できる人もいれば、数年かかって発症する人もいます。
金属アレルギーは「これっ!」という定義はないんですね。

金属アレルギーの原因は何でしょうか。
さまざまなものが原因になっていると言われていますが、その原因の一つとして言われているのが最近、食生活や生活習慣、さまざまなストレスを受けて心身のバランスが崩れたり、免疫機能の低下も関係していることだといわれています。
何かアトピーや花粉症などに似た感じですね。

その金属アレルギーが起きるメカニズムは、金属から溶けだした金属イオンが体内に入り込み、免疫機能が異物と認識して起こすアレルギー反応だと言われています。

そして金属アレルギーの症状が夏に出やすいのは、汗と反応して金属イオンが溶けだしやすいからだとも言われているのです。
これからの季節、まさに気を付けたいものです。

ではなぜ多くの方が金属アレルギーを気にしているのかというと、金属アレルギーがこわいのは、金属アレルギーの症状が出てしまうと治すことができないからと言われているからです。

そのため多くの方が金属アレルギーにならないよう気にしており、もし症状が出た場合は、自分の肌に直接触れる装飾品(アクセサリー)に注意する必要があるのです。

アクセサリーが好きなオシャレガールにとって金属アレルギーは、とても気になりますよね。

金属アレルギーの人はこんなときにも注意!

Sweat 汗 運動

先ほども金属アレルギーは、汗と反応して金属イオンが溶けだし発症している可能性があると書きました。

ですから金属アレルギーに注意したい人は運動の前など、汗を大量にかきそうなときに、事前にアクセサリーを外しておく必要があります。

右の写真の女性のように運動するときにはアクセサリーなどはしないでください。そうすればこんなにこやかな状態でいられます。

また、アクセサリーを常に清潔に保つことが大切です。

長時間身につけるアクセサリーや時計は、汗や垢、油脂などのタンパク質がたまりやすいので、アクセサリーなどを外したときに柔らかい布で拭き取るようにし、定期的に拭き掃除などもする必要があるかもしれません。

そして、特に気をつけたいのがピアス。

必ずピアスホールが完成してから金属製のアクセサリーを楽しむようにしましょう。

また耳たぶに対してピアスポストが短いものを着用していると、その部分が圧迫されて金属アレルギーを引き起こしやすくなりますのでなお更注意が必要です。

Relief 安心

金属アレルギーとサージカルネックレスの関係

これまで考えてきたように、金属アレルギーは一度症状が出たら治らないアレルギーなので注意する必要があります。

とくにその他のアレルギー、たとえばアトピー性皮膚炎や花粉症などを持っている方は、金属アレルギーにならないよう、なお更注意していく必要があります。
ある種のものに対して、免疫が低下している可能性があるからです。

もし金属アレルギーの症状に気付いたら、皮膚科で原因となる金属を特定するパッチテストを受けましょう。

アレルギーを発症してしまう金属素材は人によって違うので、自分のアレルゲン金属が含まれていないアクセサリーを選べば金属アレルギーの症状は出ません。

たとえば、医者によって異なりますが、アレルゲン検査はニッケル、アルミニウム、コバルト、スズ、パラジウム、マンガン、インジウム、イリジウム、重クロム、クロム、金、銀、銅、白金、亜鉛、鉄といった16種類くらいの金属をチェックすることができます。

そうすれば自分の金属アレルギー源を知ることができますので、その金属を身につけなければ安心ですよね。

また金属アレルギーへの何よりも予防策としては、金属アレルギーにならない物質を身に着けるというのが一番の予防策ともいえます。

そこで登場するのがサージカルネックレスです。

サージカルネックレスは医療分野などで使われている金属アレルギーになりにくい物質を使っていますので、金属アレルギーの人も安心して使えます。

またサージカルネックレスは、一見するとシルバーとそう変わりないように見えますし、非常に軽く、デザインなども豊富にあります。

ちなみに当店ではサージカルネックレスのデザインとして「小豆(あずき)と喜平(きへい)」を用意しています。

とくに当店は、サージカルネックレスを天然石やシェル(貝)などのペンダントトップと一緒に買うとサージカルネックレスがお得に購入できる会員様向けのキャンペーンを行っている場合があります。
※いずれのキャンペーンも木の葉にて会員になっている必要があります。

ぜひ当店または姉妹店の木の葉のキャンペーン情報をご確認ください。

金属アレルギーは現代病ともいえる、非常に怖いアレルギーです。

金属アレルギーになって病院で検査して、対処療法を取るよりは、最初からの予防策をとって爽やかな夏の季節を楽しみたいですね!!

上の画像のように、さまざまな思い煩いから解放されましょう!

ぜひ当店の天然石ネックレスまたはサージカルネックレスで夏にオシャレ番長になってくださいね♪♪

下に当店のネックレスをご紹介いたします。

この記事をシェアする

Facebookでシェア! Twitterでシェア! HATENAブックマーク メールで送る