最新情報

カシミール刺繍が着物に似合う3つの理由

日本人と着物とは

日本では着物離れが進んでいるといわれていますが、やはりわたしたちは日本人!
普段の日に着物姿の方を見かけると「素敵だな」「習い事に行くのかな」などと気になってしまいます。
着物を着る機会は減っても、着物には日本人であるわたしたちを惹きつける魅力がありますよね。

そんな日本人の心を揺さぶる着物ですが、今海外でもとくに注目が集まっているようです。

なぜなら2020年東京オリンピックに向けて、海外では日本の文化を積極的に発信しているようです。
なかでも日本特有のデザインの詰まった着物は非常に人気があります。

この世界的な着物人気の影響で、『それならばと』しまってある着物を着て出かけてみようという方がこの日本でも増えているようです。
たしかにこれから海外旅行者が増えるのは間違えないので、その中で着物を着ていると夢の海外交流!
なんてことになるかもしれませんね!!

しかし着物は洋服と違って頻繁に買い替えるものではないので、ワンパターンになりがちなのも確かです。

もし着物がワンパターンになりがち!
なんてことが気になったら、カシミヤのストール・ショールで着物コーディネートに変化をつけてみるのも良いアイデアです。
特に、カシミール刺繍のストール・ショールは着物にぴったりなんです。

このコンテンツでは、カシミール刺繍のストール・ショール着物に合う3つの理由を取り上げます。

カシミヤのストール・ショールは着物の優れたアイテム

以前のコンテンツ着物とカシミヤストール・ショールが合う3つの理由!で取り上げましたが、まずはカシミヤのストール・ショールが着物に合う理由を簡単に振り返ってみたいと思います。

カシミヤのストール・ショールは防寒対策にぴったり

着物の防寒着には道行コートや羽織など様々ありますが、冬でも着物を着て電車や車で移動すると、けっこう暑くなって汗をかいてしまうことがあります。

道行コートや和装コートは脱ぎ着の時に着崩れが気になったり畳んでかさばることが気になりますが、カシミヤのショールやストールでしたら、サッと羽織るだけなので脱ぎ着が簡単で着崩れの心配がありません。

しかもカシミヤは保温性が大変優れているので、一枚肩に羽織るだけでとても暖かいんです。

とても寒い日には道行コートの首元にカシミヤのストールを合わせれば寒さ対策もばっちりです。

ですからカシミヤのストール・ショールは、着物を着たときの防寒対策にぴったりなんです!

カシミヤのストール・ショールは汎用性がある

カシミヤのストールやショールは、洋服にも合わせられるという大きなメリットがあります。

たとえば薄手のカシミヤストールやショールは真夏を除く3シーズン使えますし、洋装でのフォーマルな場にも使用できるのでとても経済的です。

またカシミヤのストールやショールは、羽織ったり首に巻いたりと見せる面積によって変化を付けやすく、季節感を出したい時にも色を取り入れやすいので着物の着こなしが広がります。

このように優れた汎用性を持つカシミヤのストール・ショールは着物にとって優れたアイテムなんです。

カシミヤのストール・ショールは羽織としても年中使える

着物に羽織物は一年中使うものです。

現在は着物の上に何も羽織らずに外出してもマナー違反ではありませんが、昔は「帯付き」といって帯を見せて歩くのははしたない、という風習がありました。
今でも年齢の高い方は、夏でも必ず着物の上に何か羽織って出かける方が多くいらっしゃいます。
日本の心が残っていますね・・・

また、乗り物に乗る時に帯の汚れが気になるという理由で、目的の場所に着くまでに着物のちりよけに何かを羽織るという方もいらっしゃいます。

このように何かを羽織る時、着物のお太鼓が隠れるくらいの薄手のカシミヤのストールやショールが一枚あるととても便利です。

なぜならばカシミヤのストールやショールは、着物に負けない上質感がありながら薄手のものもあります。
また商品によっては、3シーズン使用できるカシミヤのストール・ショールもありますので、一枚持っておくといろいろな季節に対応することができるのでおすすめです。

View this post on Instagram

スタイリング:井上和子 着付け:マサエ コーディネート No.823 歳末セール「前夜祭」27日まで限定 小物・履物全品 ポイント10倍! 帯締め・帯揚げ・お誂え草履・帯留・ショール・肌着。全カテゴリー対象。 いよいよ冬の空気が漂っていますが、こちらのカシミアショールもセール対象です。即納可能ですので、お早めにお求めください。 手持ちの着物コーディネートを変える小物選びもご相談受け付けております。メールやLINEで画像をいただければ、当店のコーディネートでお求めいただけます。(全国対応です) 千成堂着物店 神奈川県 川崎市 中原区下小田中1-28-20 Nビル3F TEL 044-750-9554 MAIL info@brownstore-japan.com LINE@はsennaridoで検索 羽織:千成堂オリジナル羽織 / 着物:<リユース>お召し / ストール:千成堂オリジナル カシミア100% 大判ストール ※掲載商品については公式通販サイトをご覧ください。また、メール等いただければ個別のご案内を承ります。 #着物 #きもの #着物コーディネート #着物コーデ #キモノ #kimono #和装 #コーディネート #coordinate #style #着物スタイリスト #着物好き #羽織 #長羽織 #御召 #お召し #ストール #ショール #カシミア #川崎 #武蔵中原 #武蔵小杉 #千成堂着物店

A post shared by 千成堂着物店 (@sennari_kimono) on

カシミール刺繍のストール・ショールが着物に合う3つの理由

このように、着物にはカシミヤのストール・ショールがとても合うんです。
その証拠に、当社にも着物の道行代わりに、羽織り代わりにと仰って、カシミヤのストール・ショールをご購入されるお客さまが多々いらっしゃいます。

このように着物にあうカシミヤのストール・ショールですが、その中でもとくに着物におススメなのがカシミール刺繍を施したカシミヤのストール・ショールなんです。

それには理由があります。
カシミール刺繍が着物にあう3つの理由を記載いたします。

理由①:カシミール刺繍は着物の質感に負けない上質感がある

洋服と違い、体に対して占める面積が多い着物はかなり存在感があり、合わせるものを選びます。
とくに良い品質であったり、歴史ある着物だったりするとなお更のこと、合わせるものを選ぶのかもしれません。
ですからそれに合わせるストールやショールも、着物に負けない質感で、なおかつ主役の着物を邪魔しない程度の華やかさが求められるのです。

ですからカシミアのカシミール刺繍が施されたストール・ショールは高級な着物にぴったりなんです。
まずカシミヤという素材そのものが「繊維の宝石」と言われる素晴らしい繊維だからです。

カシミヤの特色は、軽い、空気を含み暖かい、保湿性に優れているなどがあります。
また適度な光沢と滑らかな肌さわりで、着物の光沢とよくなじみます。

そのカシミヤのストール・ショールの中でも、とくにカシミール刺繍を施したストール・ショールは上品で繊細な印象を与えます。
さらにカシミヤの中でもカシミール刺繍は、様ざま色の糸を使い、様ざまデザインの刺繍がありますのでお好みによって選ぶことができます。
シンプルなデザイン・色がお好みの方はシンプルなカシミール刺繍のストール・ショールを、派手な色使いがお好きな方は派手なデザインをお選びいただくなど、お客さまのお好みによって様ざまカシミール刺繍のストール・ショールを選ぶことができます。

またカシミール刺繍の中でも非常に細い針を使用して刺繍を施しているソズニ刺繍は、レースのように繊細で細かい刺繍で有名です。
熟練した職人が一枚一枚時間をかけて仕上げたカシミール刺繍のストール・ショールは、かわいらしいデザインのものから絵画のような色遣いのものまであり、主役の着物を引き立てるアイテムにぴったりなのです。

View this post on Instagram

急な冷え込みで季節の進みを感じますね^ ^ クリスマスや忘年会と楽しい集まりが増える師走 装いの選択肢に和装も加えて頂ければと思います♡ きっといつもと少し違う年末を迎えて頂けるのでは・・・♡ ・ AVALEZ 大阪市西区北堀江1-21-11 info@avalez.jp 06-6585-9121 www.avalez.jp/ ・ ・ アカウント追加しました、こちらもぜひご覧くださいね ブライダル専用 @_avalez_bridal 成人式・七五三etc. @_avalez_anniversary ・ ・ #AVALEZ#アヴェリ#レンタル着物#着物レンタル大阪#北堀江#アンティーク着物#antiquekimono#kimono#振袖#白無垢#子供着物#着物コーディネート#ダイヤ柄#ショール#パーティーコーデ

A post shared by AVALEZ《アヴェリ》 (@_avalez_) on

理由②:カシミール刺繍のモチーフが「和」になじむ

カシミール刺繍をよく観察すると、その多くが美しいカシミールの大自然をモチーフとしています。

カシミールには日本と同じように四季があり、そこに住む人々も日本人と似た感性を持っています。
そのカシミールの自然をこよなく愛するカシミール刺繍の職人たちが生み出す刺繍は、わたしたち日本人を惹きつけ、懐かし気持ちにさせてくれるのです。

カシミール刺繍の中には、長い蔓のような草に細かな葉っぱや花のつぼみが付いたモチーフや、蓮やアイリスなどのモチーフが細かな刺繍で再現されています。

その繊細な芸術は控えめでありながらも、日本人が大切にしてきた丁寧な手仕事と相通じるものがあり、丹精込めて仕立てられた着物に合わせるのにぴったりなのです。

このようにカシミール刺繍の感性も、わたしたちが愛する着物の感性にピッタリなのです。

理由③:カシミール刺繍のストール・ショールは軽くて使いやすい

せっかく素敵なストール・ショールを持っていても、重かったりかさばると着物のお出かけには使いづらくなってしまいます。
とくに分厚いカシミヤを巻いてしまうと首元が膨らんでしまい、着物とは合わなくなってしまいます。
また着物は総裏地で、襦袢に帯と、洋服より身に着けるものが多いので、着物に羽織るものはせめて軽くしたいですよね。
しかし素敵な羽織はそれなりに重さがあります。

そこでカシミール刺繍のストール・ショールがおすすめです。
カシミヤは繊維の中でも最も軽い素材なんです。
とくに当店が扱っているカシミールのストール・ショールは、H70×W200cmのカシミール刺繍のストールなど、重さはたったの120gしかないのです。
たったの120gなので着物の上から羽織ったのが分からないくらい軽さなのです。

お肉だったら120gくらい女の子が食べてしまいますよね!

しかも室内に入る時には畳んで小さくなるので場所を取りません。

またカシミヤは吸湿性に優れているので、真夏以外はいつでも使用でき一年中着物のお出かけに使えるのです。

カシミール刺繍が着物に合う3つの理由 – まとめ –

いかがでしょうか。

インスタ画像にもあるように、

カシミール刺繍は着物の「和」にしっくりなじみ、着物の上質感に負けない存在感があります。

また着物に限らず洋服のお出かけにも使用できるので二倍楽しむことできます。

是非ご自身がお持ちの着物に合う素敵なカシミール刺繍のストール・ショールを見つけて、素敵な着物コーディネートを楽しまれてください。

Great Artisan(グレート アーティザン)のカシミヤ/パシュミナを紹介します。

この記事をシェアする

Facebookでシェア! Twitterでシェア! HATENAブックマーク メールで送る

年別アーカイブ

2018年の記事